manapedia
更新日時:
源氏物語「若紫・北山の垣間見(尼君、髪をかきなでつつ〜)」の品詞分解(助動詞・敬語など)
著作名: 走るメロス
222,123 views

「生ひ立たむありかも知らぬ若草をおくらす露ぞ消えむそらなき」またゐたる大人、「げに。」とうち泣きて、


生ひ立たタ行四段活用・未然形
推量の助動詞・連体形
ありか
係助詞
知らラ行四段活用・未然形
打消の助動詞・連体形
若草
格助詞
おくらすサ行四段活用・連体形
係助詞
消えヤ行下二段活用・未然形
意志の助動詞・連体形
そら
なき形容詞・ク活用・連体形
また副詞
ワ行上一段活用・連用形
たる存続の助動詞・連体形
大人、
「げに。」副詞
格助詞
うち泣きカ行四段活用・連用形
て、接続助詞



「初草の生ひゆく末も知らぬ間にいかでか露の消えむとすらむ」と聞こゆるほどに、

初草
格助詞
生ひゆくカ行四段活用・連体形
係助詞
知らラ行四段活用・未然形
打消の助動詞・連体形
格助詞
いかで副詞
係助詞
格助詞
消えヤ行下二段活用・未然形
意志の助動詞・連体形
格助詞
サ行変格活用・終止形
らむ現在推量の助動詞・連体形
格助詞
聞こゆるヤ行下二段活用・連体形
ほど
に、格助詞



僧都あなたより来て、「こなたはあらはにや侍らむ。今日しも、端におはしましけるかな。この上の聖の方に、源氏の中将の、わらはやみまじなひにものし給ひけるを、ただ今なむ聞きつけ侍る。


僧都
あなた代名詞
より格助詞
カ行変格活用・連用形
て、接続助詞
「こなた代名詞
係助詞
あらはに形容動詞・ナリ活用・連用形
係助詞
侍ら丁寧の補助動詞・ラ行変格活用・未然形
む。推量の助動詞・連体形
今日
しも、副助詞
格助詞
おはしましサ行四段活用・連用形
ける詠嘆の助動詞・連体形
かな。終助詞
代名詞
格助詞
格助詞
格助詞
に、格助詞
源氏の中将
の、格助詞
瘧病みまじなひ
格助詞
ものしサ行変格活用・連用形
給ひ尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形
ける過去の助動詞・連体形
を、格助詞
ただ今副詞
なむ係助詞
聞きつけカ行下二段活用・連用形
侍る。丁寧の補助動詞・ラ行変格活用・連体形



いみじう忍び給ひければ、知り侍らで、ここに侍りながら、御とぶらひにもまうでざりける。」とのたまへば、「あないみじや。いとあやしきさまを人や見つらむ。」とて簾下ろしつ。

いみじう形容詞・シク活用・連用形のウ音便
忍びバ行上二段活用・連用形
給ひ尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形
けれ過去の助動詞・已然形
ば、接続助詞
知りラ行四段活用・連用形
侍ら丁寧の補助動詞・ラ行変格活用・未然形
で、接続助詞
ここ代名詞
格助詞
侍りラ行変格活用・連用形
ながら、接続助詞
御とぶらひ
格助詞
係助詞
まうでダ行下二段活用・未然形
ざり打消の助動詞・連用形
ける。」過去の助動詞・連体形
格助詞
のたまへハ行四段活用・已然形
ば、接続助詞
「あな感動詞
いみじ形容詞・シク活用・終止形
や。間投助詞
いと副詞
あやしき形容詞・シク活用・連体形
さま
を、格助詞
係助詞
マ行上一段活用・連用形
完了の助動詞・終止形
らむ。現在推量の助動詞・連体形
格助詞
接続助詞
下ろしサ行四段活用・連用形
つ。完了の助動詞・終止形




このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。