新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 正弦定理・余弦定理
タグ

1

2

3

4

12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使った計算問題を一緒に解いてみましょう。 △ABCにおいて、a=8、b=5、c=7のとき、∠Cの角度を求めなさい。 まずは△ABCを描いてみます 角度が与えら... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理を使った計算 正弦定理を使って、各辺の割合について求めてみましょう。 △ABCにおいて、各辺の長さがa:b:c=2:4:5であったとき、「sinA:sinB:sinC」の値を求めなさい ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理を使った計算 正弦定理を使って、簡単な計算問題を解いてみましょう。 △ABCにおいて、a=12、∠A=45°、∠B=60°のときに辺bの長さと、△ABCの外接円の半径の長さを求めなさい ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使って、簡単な計算問題を解いてみましょう。 [ad 001] △ABCにおいて、b=3、c=4、∠A=60°のとき、辺aの長さを求めなさい。また、△ABCの外... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理 余弦定理とはとある三角形ABCがあるときに成り立つ a^{2}= b^{2}+c^{2}-2bc\cos A b^{2}= c^{2}+a^{2}-2ca\cos B c^{2}= a... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理とは △ABCの外接円の半径をRとしたとき、次の定理が成り立ちます。 \frac{a}{ \sin A} = \frac{b}{ \sin B} = \frac{c}{ \sin C} ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理を使った練習問題 △ABCの外接円の半径をRとしたとき、次の定理が成り立ちます。 \frac{a}{ \sin A} = \frac{b}{ \sin B} = \frac{c}{ \s... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理と余弦定理を使った問題 正弦定理と 余弦定理を両方使って、三角形の角度の大きさや辺の長さを求める問題を解説していきます。随時更新予定です。 問題1 △ABCにおいて、"a=1+√3、b=... (全て読む)
12_80
Text_level_1
鋭角三角形・直角三角形・鈍角三角形かを調べる方法 三角形の性質として、次のことが知られています。 △ABCの2つの角AとBに注目したとき、"∠A>∠B"であれば、それに対応する辺aとbの大小関係... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理とは △ABCにおいて、図のように"a、b、c"と"∠A、∠B、∠C"を定めたとき、次の定理が成り立ちます。 a ^{2} =b ^{2} +c ^{2} -2bc \cos A b ^... (全て読む)

1

2

3

4

正弦定理と余弦定理の証明、正弦定理と余弦定理を使った計算問題、三角比を含む式の証明等に関するテキストを集めたカテゴリです。