新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~形容動詞~ 前回は形容詞について勉強をしました。 今回は形容動詞について説明しましょう。 形容動詞 形容動詞とは、現代語と同じように事や物の状態・性質・人の感情を表す言葉ですが、 終止形が「~なり」、「~たり」となります。 つまり現代... (全て読む)
9_80
Text_level_1
むかしおぼゆ/昔覚ゆ ※名詞「むかし」とヤ行下二段活用「おぼゆ」が一語になったもの。 連語 |未然形|むかしおぼえ| |連用形|むかしおぼえ| |終止形|むかしおぼゆ| |連体形|むかしおぼゆる| |已然形|むかしおぼゆれ| |命令形|むかしおぼえよ| ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
今物語『桜木の精』 このテキストでは、今物語の中の『桜木の精』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 次の文章を読み、問いに答えよ 小式部内侍、大二条殿におぼしめされけるころ、久しく仰せ言なかりける夕暮れに、あながちに恋ひ奉りて、 端近... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『この草子、目に見え心に思ふことを』 ここでは、枕草子の中の『この草子、目に見え心に思ふことを』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 枕草子『この草子、目に見え心に思ふことを』の現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 こ(代名詞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おほとのごもる/大殿籠る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「おほとのごもる/大殿籠る」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ラ行四段活用 |未然形|おほとのごもら| |連用形|おほとのごもり| |終止形|おほとのごもる| ... (全て読む)
Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
状態変化 前回のテキストでも説明しましたが、水という液体を冷やすと、「氷」という固体になり、水を熱すると蒸発して「水蒸気」という気体になります。このように同じ物質だけど温度によって形がかわることを状態変化と言うんでしたね。 実はそれぞれの状態の変化には名... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の一節『ある人、弓射ることを習ふに』(悲田院の尭蓮上人は、俗姓は三浦の某とかや、双無き武者なり〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント・要点 ・自分では意識していなくて... (全て読む)
7_80
Text_level_1
体の中をめぐる血管は、大きく3つにわけることができます。動脈、静脈、毛細血管です。 動脈 心臓から送りだされた血液が通る血管が、動脈です。心臓から出た血液は、体の隅々をめぐって心臓にもどってくるわけですから、血液は、心臓からそうとうな勢いで送りだされます... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえときましょう。 このテキストでは、天保の改革の思想・経済政策の... (全て読む)
7_80
Text_level_1
酸素・水素・二酸化炭素・アンモニア 数ある気体の中でもとくに登場回数が多いのが、酸素、水素、二酸化炭素、アンモニアです。ここでは、それらの特徴と、気体が発生したときにどのような方法で集めるのかについて表にまとめてみやすくしてみました。 [ad 001] ... (全て読む)

知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
242,475,307 views (07/08更新)



キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari