新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
他氏排斥 平安時代に栄華をおさめた藤原氏ですが、そこにはもちろん、他の貴族(伴氏、橘氏、紀氏、源氏など)との権力をめぐる争いがありました。他の有力貴族を地方へと飛ばしたり、滅ばしたり、ときには皇太子を追放したりと好き放題にやっていたわけですが、このように... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『御法』 ここでは、源氏物語の『御法』の章から、「秋待ちつけて、世の中少し涼しくなりては〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては「紫の上の死」、「荻の上露」と題するものもあるようです。 原文 秋待ちつけて、世の中... (全て読む)
26_80
Text_level_1
はじめに 日本は多くの自然に恵まれており、昔から様々な恩恵を受けてきました。 しかし、それと同時に自然災害とは切っても切れ話せない環境にあるということも考えなくてはなりません。 ここでは、我々が直面する自然災害、中でも気象に関係するものについてまとめてい... (全て読む)
17_80
Text_level_2
立憲政治 江戸幕府の文久年間に、蕃書調所所属の洋学者加藤弘之は、『隣草』を著し、欧米諸国の立憲政治を日本に紹介しました。また、彼は明治新政府に仕えたのちも、『立憲政体略』『真政大意』『国体新論』などを著し、その立憲思想は当時の政治家に多大な影響を与えまし... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第1章「学而第一」の第13、「信、義に近ければ、言復むべきなり」の解説をしています。ここでは孔子ではなく、孔子の弟子の有子が語ったことが述べられています。 白文 有子曰... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
空気 私たちが生活している地球上には、空気が存在しています。そして私たちは、その中にふくまれている酸素を吸って生活をしているわけですが、この空気がいったい何でできているのか皆さんは考えたことがありますか? 「え、空気=酸素のことじゃないの!?」 と考えた... (全て読む)
3_80
Text_level_1
変化の割合 1次関数の単元では、xが増加したのに対して、yがどれだけ増加したのかを考えていきます。この割合のことを、変化の割合と言い、次の計算式で求めます。 変化の割合=yの増加量÷xの増加量 例えば、xの値が0から3に変化したときに、yの値が3から9に... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに 方程式にはいくつかの性質があります。このテキストではそれをまとめてみました。 1:等式の両辺に同じ数を加えても、等式は成り立つ A=Bならば、A+x=B+xも成り立ちます。 例えば、x-2=4だったとしましょう。このとき両辺に、2を加えてx-2... (全て読む)
7_80
Text_level_1
呼吸とは 私たち人間を始め、動物の多くは、意識をしなくても、酸素を吸って二酸化炭素をはいています。酸素を吸って二酸化炭素をはくことを、呼吸といいます。陸上の動物は肺で呼吸を、水中にすむ魚類などは、エラで呼吸をしています。 肺のつくり 呼吸を行う器官のこと... (全て読む)
1_80
Text_level_1
むしずが走る むかむかするほど不快である、腹が立つ、イライラすることを”むしずがはしる”と言います。漢字では"虫唾が走る"もしくは"虫酸が走る"と書きます。そもそもこの"むしず"とは何なのでしょうか。 "むしず"ってなに? ”むしず”とは、食道をあがって... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
220,518,331 views (08/19更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari