新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
蜻蛉日記 さて年ごろ思へばなどにかあらん さて、年ごろ思へば、などにかあらん、ついたちの日は見えずしてやむ世なかりき。さもやと思ふ心づかひせらる。ひつじの時ばかりに先おひののしる。 「そそ」 など人もさわぐほどに、ふと引き過ぎぬ。いそぐにこそはと思ひかへ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
戦時体制の強化 広田弘毅内閣の時代に、大規模な軍備拡張が進められ、国家財政は膨張し、国際収支は悪化していきました。政府は経済の国家統制に乗り出し、日中戦争勃発直後に不要不急物資の輸入停止と軍需産業へ重要物資を優先的に投入することを定めた輸出入品等臨時措置... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理の証明 余弦定理を証明するためには、△ABCにおいて次の3パターンを考える必要があります。 ・∠Aと∠Bが鋭角の場合 ・∠Aが鈍角の場合 ・∠Bが鈍角の場合 ここでは、∠Aが鈍角の場合についての証明を行います。 (" ∠Aと∠Bが鋭角の場合"、"... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はつかなり/僅かなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「はつかなり/僅かなり」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|はつかなら|◯| |連用形|はつかなり|はつかに| |終止形|はつかなり|◯... (全て読む)
11_80
Text_level_1
名詞 人の名前や地名、また犬や猫といった種類を表す語句のことを名詞と言います。これは日本語と同じですね。このテキストでは、名詞が文中においてどのような役割を果たしているのかについて説明していきます。 主語になる Mr.Tanaka is an Engli... (全て読む)
Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
形容動詞の活用 ここでは、形容動詞の活用について説明していきましょう。 動詞や形容詞でみてきたように、形容動詞にも活用形があります。 形容詞と同じように、まずは活用形を覚えるところから始めましょう! [ad 001] |活用形|形容動詞のうしろにつけるフ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
x² + (a+ b)x +ab= (x + a)(x + b) ここでは、 x^2+ \left(a+b\right) x+ab= \left(x+a\right) \left(x+b\right) という因数分解について考えて見ましょう。 「a」や「... (全て読む)
7_80
Text_level_1
浮力とは お風呂やプール、海に入ったときに、体が軽くなる経験をしたことはありませんか? これは、水中にある物体を押し上げようとする力が存在しているために、このように感じるのです。水中で物体を押し上げようとする力のことを浮力と言います。水中で体が軽く感じる... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、竹取物語の冒頭部分(今は昔、竹取の翁といふものありけり〜)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※竹取物語は、平安時代初期に成立したとされる物語です。正確な成立年や作者は未詳ですが、日本で最古の物語作... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『芥川』 ここでは伊勢物語の一節『東下り』の三河編(昔、男ありけり。その男、身をえうなきものに思ひなして〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] 内容・ポイント 昔京都にいたある男性が、自分のことを役立たずと思いこみ、二人の友人を連... (全て読む)

知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
248,741,827 views (12/01更新)



キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari