新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
はるかなるもの はるかなるもの。 半臂の緒ひねる。 みちの国へ行く人、逢坂(あふさか)こゆる程。 うまれたるちごの、大人になるほど。 方弘は、いみじう人に 方弘(まさひろ)は、いみじう人に笑はるるものかな。親などいかに聞くらむ。供にありくものの、いとひさ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さいなむ/苛む/嘖む マ行四段活用 |未然形|さいなま| |連用形|さいなみ| |終止形|さいなむ| |連体形|さいなむ| |已然形|さいなめ| |命令形|さいなめ| ※「さきなむ」のイ音便からなる言葉。主に、立場が上の者が下の者に対して用いる。 意味:... (全て読む)
9_80
Text_level_1
男は、女親なくなりて 男は、女親(めおや)なくなりて、男親(をおや)の一人ある。いみじう思へど、心わづらはしき北の方出できてのちは、内にもいれたてず、装束などは乳母(めのと)、また故上の御人どもなどしてせさせす。   西東(にしひんがし)の対のほどに、ま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
のたまふ/宣ふ ハ行四段活用 |未然形|のたまは| |連用形|のたまひ| |終止形|のたまふ| |連体形|のたまふ| |已然形|のたまへ| |命令形|のたまへ| [ad 001] 意味:他動詞 (言ふ」の尊敬語で)おっしゃる。 [出典]: 中納言参りたま... (全て読む)
13_80
Text_level_1
円の接線 円の外部にとある点Pをとったとき、その点Pから円に引ける接線の数は、必ず2本あります。そしてこの接線の長さは必ず等しくなります。 図1で言えば、PA=PBということです。 △POAと△POBの性質 △POAと△POBにおいて、 OAとOBは円の... (全て読む)
Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
体の中をめぐる血管は、大きく3つにわけることができます。動脈、静脈、毛細血管です。 動脈 心臓から送りだされた血液が通る血管が、動脈です。心臓から出た血液は、体の隅々をめぐって心臓にもどってくるわけですから、血液は、心臓からそうとうな勢いで送りだされます... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 枕草子といえば、日本の古典の中でも非常に有名なものです。ここでは、清少納言の書いた枕草子の冒頭、「春はあけぼの~」から「冬はつとめて」までをみていきます。 品詞分解はこちら [ad 001] 【原文】 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少... (全て読む)
7_80
Text_level_1
走行性とは 夜になると街灯や自動販売機の周りを虫がぐるぐる飛んでいるのをよく見かけますが、なぜ虫が光に集まるのかみなさんはご存知ですか? もともと虫には走行性と呼ばれる能力を持った種類がいます。 この走行性とは、わかりやすく書くと、光に反応して移動する能... (全て読む)
6_80
Text_level_1
衆議院の方が優遇されている? 国会には衆議院と参議院の2つがありますが、参議院よりも衆議院の方が優先的に扱われることがあります。これは衆議院は任期を待たずに解散することがあるので、国民の意見をより強く反映していると考えられているからです。 これをチェック... (全て読む)
1_80
Text_level_1
論語の「学びてときに之を習う」から始まる節の書き下し文と現代訳です。 【原文】 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。 【書き下し文】 子曰く、学びて時に之を習う。亦説(よろこ)ばしからずや。朋有り(ともあり)、遠... (全て読む)

知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
232,353,961 views (03/31更新)



キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari