新規登録 ログイン

9_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

大鏡『道真の左遷』(右大臣は才よにすぐれめでたくおはしまし〜)のわかりやすい現代語訳と解説

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加


品詞分解

大鏡『菅原道真の左遷(東風吹かば)』の品詞分解

単語の解説

(※1)昌泰藤原時平が菅原道真を左遷した事件を昌泰の変という
(※2)流さ「流す」で「流罪に処する」の意味だが、ここでは「左遷する」と訳す
(※3)掟処置
(※4)前庭先
(※5)亭子の帝宇多天皇
(※6)ままに〜につれて
(※7)播磨兵庫県の南西部

1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
全訳読解古語辞典 第四版 三省堂
『教科書 精選古典B 』三省堂
ベネッセ全訳古語辞典 改訂版 Benesse
教科書『精選古典B 新版』東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 13,211 pt 
 役に立った数 19 pt 
 う〜ん数 7 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。