新規登録 ログイン

9_80 文法 / 文法

大鏡『肝試し・道長の豪胆(「子四つ」と奏して〜)』の品詞分解(敬語・文法など)

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

「いかにいかに。」と問はせ給へば、いとのどやかに、御刀に、削られたる物を取り具して奉らせ給ふに、「こは何ぞ。」と仰せらるれば、


「いかに副詞
いかに。」副詞
格助詞
問はハ行四段活用・未然形
尊敬の助動詞・連用形
給へ補助動詞・ハ行四段活用・已然形・尊敬語
ば、接続助詞
いと副詞
のどやかに、形容動詞・ナリ活用・連用形
御刀
に、格助詞
削らラ行四段活用・未然形
受身の助動詞・連用形
たる完了の助動詞・連体形
格助詞
取り具しサ行変格活用・連用形
接続助詞
奉らラ行四段活用・未然形
尊敬の助動詞・連用形
給ふ補助動詞・ハ行四段活用・連体形・尊敬語
に、接続助詞
「こ代名詞
係助詞
ぞ。」係助詞
格助詞
仰せサ行下二段活用・未然形
らるれ尊敬の助動詞・已然形
ば、接続助詞



「ただにて帰り参りて侍らむは、証候ふまじきにより、高御座の南面の柱のもとを削りて候ふなり。」と、つれなく申し給ふに、いとあさましく思し召さる。

「ただに形容動詞・ナリ活用・連用形
接続助詞
帰り参りラ行四段活用・連用形
接続助詞
侍ら補助動詞・ラ行変格活用・未然形・丁寧語
仮定の助動詞・連体形
は、係助詞
候ふハ行四段活用・終止形
まじき打消推量の助動詞・連体形
格助詞
より、ラ行四段活用・連用形
高御座
格助詞
南面
格助詞
格助詞
もと
格助詞
削りラ行四段活用・連用形
接続助詞
候ふ補助動詞・ハ行四段活用・連体形・尊敬語
なり。」断定の助動詞・終止形
と、格助詞
つれなく形容詞・ク活用・連用形
申しサ行四段活用・連用形
給ふ補助動詞・ハ行四段活用・連体形
に、接続助詞
いと副詞
あさましく形容詞・シク活用・連用形
思し召さサ行四段活用・未然形
る。尊敬の助動詞・終止形



異殿たちの御気色は、いかにもなほ直らで、この殿のかくて参り給へるを、帝よりはじめ感じののしられ給へど、

異殿たち
格助詞
御気色
は、係助詞
いかに副詞
係助詞
なほ副詞
直らラ行四段活用・未然形
で、接続助詞
代名詞
格助詞
殿
格助詞
かくて副詞
参りラ行四段活用・連用形
給へ補助動詞・ハ行四段活用・連用形・尊敬語
完了の助動詞・連体形
を、格助詞
より格助詞
はじめ
感じサ行変格活用・連用形
ののしらラ行四段活用・未然形
尊敬の助動詞・連用形
給へ補助動詞・ハ行四段活用・已然形・尊敬語
ど、接続助詞



うらやましきにや、またいかなるにか、ものも言はでぞ候ひ給ひける。

うらやましき形容詞・シク活用・連体形
断定の助動詞・連用形
や、係助詞
また接続詞
いかなる形容動詞・ナリ活用・連体形
断定の助動詞・連用形
か、係助詞
もの
係助詞
言はハ行四段活用・未然形
接続助詞
係助詞
候ひハ行四段活用・連用形
給ひ補助動詞・ハ行四段活用・連用形・尊敬語
ける。過去の助動詞・連体形


【英語で「頭痛、腹痛、熱がある、下痢気味」は何と言うでしょう?】

1ページへ戻る
前のページを読む
2/3
次のページを読む

Tunagari_title
・大鏡『肝試し・道長の豪胆(「子四つ」と奏して〜)』の品詞分解(敬語・文法など)

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
『教科書 精選古典B』大修館
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店
『教科書 精選古典B 』三省堂

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 90,768 pt 
 役に立った数 71 pt 
 う〜ん数 13 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。