manapedia
更新日時:
徒然草『をりふしの移り変わるこそ』わかりやすい現代語訳と解説 その1
著作名: 走るメロス
64,195 views

品詞分解

品詞分解はこちら

徒然草『をりふしの移り変わるこそ』の品詞分解その1

単語・文法解説

(※1)こそ、~あはれなれ「こそ+已然形」で係り結びの法則。あはれなれは「趣がある」の意
(※2)あめれラ変動詞「ある」の連体形「ある」のるが省略され、推量を表す助動詞「めり」がくっついたもの。


1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。