manapedia
更新日時:
伊勢物語『さらぬ別れ』 わかりやすい現代語訳と解説
著作名: 走るメロス
71,586 views

品詞分解

品詞分解はこちら
伊勢物語『さらぬ別れ』の品詞分解

単語・文法解説

(※1)けり過去を表す助動詞「けり」
(※2)なむ宮なりける「なむ~ける」で係り結びの法則。特に訳す必要はないが、文の意味を強調する役割
(※3)え~ず「え」+動詞+打消表現(ず)で不可能の意味になる。「とても〜することができない」と訳す
(※4)かなしう形容詞「かなし」の連用形のウ音便。「愛しい」と「悲しい」の2つの意味があるが、ここでは前者の意味で訳している
(※5)しはす師走と書き12月を指す
(※6)とみの事急な用事
(※7)まくほしき「〜したいと思う/〜が願わしい」。推量の助動詞「む」の未然形「ま」+接尾語「く」+シク活用の形容詞「ほし」の連体形「ほしき」
もがな「~だったらいいのに」と願望を表す


1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。