新規登録 ログイン
検索条件
タグ 近松門左衛門

1

4_80
Text_level_1
元禄文化に出てきた作品 江戸時代前半の文化のことを元禄文化と言います。 庶民を中心とした、活気にあふれた文化です。この時期に台頭した作品をまとめて紹介しましょう。 |名前|主な作品名|ジャンル|... (全て読む)
4_80
Text_level_1
元禄文化 江戸幕府の5台将軍、徳川綱吉の時代に京都や大阪(いわゆる上方)を中心に栄えた文化のことを元禄文化と言います。 浮世草子 「うきよぞうし」と読みますが、いわゆる当時の小説のことです。浮世... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひさし/久し このテキストでは、シク活用の形容詞「ひさし/久し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・シク活用 |未然形|ひさしく|ひさしから| |連用形|ひさ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いはく/言はく/曰く このテキストでは、古文単語「いはく/言はく/曰く」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「いはく」には ①言はく/曰く ②稚く などの用法があるが、ここ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
元禄文化 17世紀末から18世紀はじめの元禄時代には、中国の清王朝成立による海外情勢の安定と、これに伴う徳川幕府の政治・経済的安定により、日本社会は成熟していきました。安定した社会背景により、武... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さわぎ/騒ぎ このテキストでは、古文単語「さわぎ/騒ぎ」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※上代では「さわき」とも。 名詞 意味1 騒ぐこと、やかましいこと。 [出典]:... (全て読む)
9_80
Text_level_1
慳貪なり/けんどんなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「慳貪なり/けんどんなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|けんどんなら|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
のく/退く 「のく」には ①カ行四段活用 ②カ行下二段活用 の用法がある。 また、「しりぞく/退く」、「そく/退く」、「 しぞく/退く」などとは意味が異なるので注意。 ①カ行四段活用 |未然形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かまふ/構ふ 「かまふ/構ふ」には、①ハ行下二段活用と②ハ行四段活用の用法がある。 ①ハ行下二段活用 |未然形|かまへ| |連用形|かまへ| |終止形|かまふ| |連体形|かまふる| |已然形|... (全て読む)

1