新規登録 ログイン

9_80 文法 / 文法

更級日記『物語・源氏の五十余巻』(かくのみ思ひくんじたるを〜)の品詞分解(助動詞など)

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

いと口惜しく思ひ嘆かるるに、をばなる人の田舎より上りたる所に渡いたれば、「いとうつくしう生ひなりにけり。」など、あはれがり、めづらしがりて、帰るに、


いと副詞
口惜しく形容詞・シク活用・連用形
思ひ嘆かカ行四段活用・未然形
るる自発の助動詞・未然形
に、接続助詞
をば
なる断定の助動詞・連体形
格助詞
田舎
より格助詞
上りラ行四段活用・連用形
たる存続の助動詞・連体形
格助詞
渡いサ行四段活用・連用形のイ音便
たれ完了の助動詞・已然形
ば、接続助詞
「いと副詞
うつくしう、形容詞・シク活用・連用形のウ音便
生ひなりラ行四段活用・連用形
完了の助動詞・連用形
けり。」詠嘆の助動詞・終止形
など、副助詞
あはれがり、ラ行四段活用・連用形
めづらしがりラ行四段活用・連用形
て、接続助詞
帰るラ行四段活用・連体形
に、格助詞



「何をかたてまつらむ。まめまめしき物は、まさなかりなむ。ゆかしくし給ふなるものをたてまつらむ。」とて、

「何代名詞
格助詞
係助詞
たてまつらラ行四段活用・未然形
む。意志の助動詞・連体形
まめまめしき形容詞・シク活用・連体形
は、係助詞
まさなかり形容詞・ク活用・連用形
強意の助動詞・未然形
む。推量の助動詞・終止形
ゆかしく形容詞・シク活用・連用形
サ行変格活用・連用形
給ふ補助動詞・ハ行四段活用・終止形
なる伝聞の助動詞・連体形
もの
格助詞
たてまつらラ行四段活用・未然形
む。」意志の助動詞・終止形
とて、格助詞



源氏の五十余巻、櫃に入りながら、在中将、とほぎみ、せり河、しらら、あさうづなどいふ物語ども、一袋とり入れて、得て帰る心地のうれしさぞいみじきや。

源氏
格助詞
五十余巻、
格助詞
入りラ行四段活用・連用形
ながら、接続助詞
在中将、
とほぎみ、
せり河、
しらら、
あさうづ
など副助詞
いふハ行四段活用・連体形
物語ども、
一袋
とり入れラ行下二段活用・連用形
て、接続助詞
ア行下二段活用・連用形
接続助詞
帰るラ行四段活用・連体形
心地
格助詞
うれしさ
係助詞
いみじき形容詞・シク活用・連体形
や。間投助詞


1ページへ戻る
前のページを読む
2/3
次のページを読む

Tunagari_title
・更級日記『物語・源氏の五十余巻』(かくのみ思ひくんじたるを〜)の品詞分解(助動詞など)

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
『教科書 精選古典B』大修館
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 150,153 pt 
 役に立った数 203 pt 
 う〜ん数 43 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。