manapedia
更新日時:
大鏡『雲林院の菩提講(さいつごろ、雲林院の菩提講に詣でて〜)』の品詞分解(敬語・助動詞など)
著作名: 走るメロス
92,470 views

「年ごろ、

の(格助詞)

に(格助詞)
対面し(サ行変格活用・連用形)
て(接続助詞)、
いかで(副詞)
世の中
の(格助詞)
見聞く(カ行四段活用・連体形)

を(格助詞)
も(係助詞)
聞こえ合はせ(サ行下二段活用・未然形)
む(意志の助動詞・終止形)、
こ(代名詞)
の(格助詞)
ただ今
の(格助詞)
入道殿下
の(格助詞)
御有様
を(格助詞)
も(係助詞)、
申し合はせ(サ行下二段活用・未然形)
ばや(終助詞)
と(格助詞)
思ふ(ハ行四段活用・連体形)
に(接続助詞)、
あはれに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
嬉しく(形容詞・シク活用・連用形)
も(係助詞)
会ひ(ハ行四段活用・連用形)
申し(補助動詞・サ行四段活用・連用形・謙譲語)
たる(完了の助動詞・連体形)
かな(終助詞)。


ぞ(係助詞)
心やすく(形容詞・ク活用・連用形)
黄泉路
も(係助詞)
まかる(ラ行四段活用・終止形)
べき(可能の助動詞・連体形)。

おぼしき(形容詞・シク活用・連体形)

言は(ハ行四段活用・未然形)
ぬ(打消の助動詞・連体形)
は(係助詞)、
げに(副詞)
ぞ(係助詞)

ふくるる(ラ行下二段活用・連体形)
心地
し(サ行変格活用・連用形)
ける(詠嘆の助動詞・連体形)。

かかれ(ラ行変格活用・已然形)
ば(接続助詞)
こそ(係助詞)、

の(格助詞)

は(係助詞)
もの
言は(ハ行四段活用・未然形)
まほしく(願望の助動詞・連用形)
なれ(ラ行四段活用・已然形)
ば(接続助詞)、

を(格助詞)
掘り(ラ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)
は(係助詞)
言ひ入れ(ラ行下二段活用・連用形)
侍り(補助動詞・ラ行変格活用・連用形・丁寧語)
けめ(過去推量の助動詞・已然形)
と(格助詞)
覚え(ヤ行下二段活用・連用形)
侍り(補助動詞・ラ行変格活用・終止形・丁寧語)。

かへすがへす(副詞)
嬉しく(形容詞・シク活用・連用形)
対面し(サ行変格活用・連用形)
たる(完了の助動詞・連体形)
かな(終助詞)。

さても(接続詞)、
いくつに
か(格助詞)
なり(ラ行四段活用・連用形)
給ひ(補助動詞・ハ行四段活用・連用形・尊敬語)
ぬる(完了の助動詞・連体形)。」

と(格助詞)
言へ(ハ行四段活用・已然形)
ば(接続助詞)、
今(副詞)
ひとり
の(格助詞)
翁、



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。