manapedia
更新日時:
枕草子『すさまじきもの』の品詞分解(助動詞・文法など)
著作名: 走るメロス
122,456 views

人のもとにわざと清げに書きてやりつる文の返事、いまは持て来ぬらむかし、あやしう遅き、と待つほどに、


格助詞
もと
格助詞
わざと副詞
清げに形容動詞・ナリ活用・連用形
書きカ行四段活用・連用形
接続助詞
やりラ行四段活用・連用形
つる完了の助動詞・連体形
の、格助詞
返事
いま副詞
係助詞
持て来カ行変格活用・連用形
強意の助動詞・終止形
らむ現在推量の助動詞・終止形
かし、終助詞
あやしう形容詞・シク活用・連用形のウ音便
遅き、形容詞・ク活用・連体形
格助詞
待つタ行四段活用・連体形
ほど
に、格助詞



ありつる文、立文をも結びたるをも、いときたなげにとりなし、ふくだめて、上に引きたりつる墨など消へて、

ありつるラ変動詞「あり」の連用形+完了の助動詞「つ」の連体形
文、
立文
格助詞
係助詞
結びバ行四段活用・連用形
たる存続の助動詞・連体形
格助詞
も、係助詞
いと副詞
きたなげに形容動詞・ナリ活用・連用形
とりなし、サ行四段活用・連用形
ふくだめマ行下二段活用・連用形
て、接続助詞
格助詞
引きカ行四段活用・連用形
たり存続の助動詞・連用形
つる完了の助動詞・連体形
など副助詞
消えヤ行下二段活用・連用形
て、接続助詞



「おはしまさざりけり。」もしは、「御物忌みとて取り入れず。」と言ひて持て帰りたる、いとわびしく、すさまじ。

「おはしまさサ行四段活用・未然形
ざり打消の助動詞・連用形
けり。」過去または詠嘆の助動詞・終止形
もしは、接続詞
「御物忌み
とて格助詞(または格助詞「と」+接続助詞「て」)
取り入れラ行下二段活用・未然形
ず。」打消の助動詞・終止形
格助詞
言ひハ行四段活用・連用形
接続助詞
タ行四段活用・連用形
接続助詞
帰りラ行四段活用・連用形
たる、完了の助動詞・連体形
いと副詞
わびしく、形容詞・シク活用・連用形
すさまじ。形容詞・シク活用・終止形


※現代語訳:『すさまじきもの(すさまじきもの。昼吠ゆる犬〜)』の現代語訳

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。