manapedia
更新日時:
平家物語『木曽の最期(木曾左馬頭、その日の装束には~)』現代語訳と解説
著作名: 走るメロス
664,584 views

品詞分解

※品詞分解:木曽の最期(木曾左馬頭、その日の装束には~)



単語・解説

(※1)頭高矢が肩越しに高く見えるようにかっこよく背負っている様子
(※2)見るらむ現在推量の助動詞「らむ」の終止形
(※3)兵衛佐源頼朝
(※4)巴木曽義仲に仕えた女性
(※5)捨ててんげり完了の助動詞「つ」の連用形「て」+過去の助動詞「けり」があわさった言葉「てけり」に撥音便を加えて強調する際に、にごって「てんげり」となった


練習問題にチャレンジ!

『木曽の最期(木曾左馬頭、その日の装束には~)』テストで出題されそうな問題

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。