新規登録 ログイン
検索条件
タグ さらぬ別れ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
伊勢物語『さらぬ別れ』 このテキストでは、平安時代初期に書かれた伊勢物語第八十四段の一節、「さらぬ別れ」の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。伊勢物語の作者は未詳ですが、在原業平をモデルと... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『さらぬ別れ』 このテキストでは、平安時代初期に書かれた伊勢物語の第八十四段「さらぬ別れ」(昔、男ありけり。身はいやしながら、母なむ宮なりける〜)の品詞分解を記しています。伊勢物語の作者... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まうづ/詣づ このテキストでは、ダ行下二段活用の動詞「まうづ/詣づ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ダ行下二段活用 |未然形|まうで| |連用形|まうで| |終止... (全て読む)
9_80
Text_level_1
みや/宮 このテキストでは、古文単語「みや/宮」の意味、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 名詞 意味1 皇居、御所、皇族の住居。 [出典]: 小野の雪 伊勢物語 「日ごろ経て、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さるに/然るに このテキストでは、古文単語「さるに/然るに」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち ラ行変格活用「さり」の連体形「さる」と接続助詞「に」が一語になった... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しばしば/屢/屢屢 このテキストでは、古文単語「しばしば/屢/屢屢」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味 たびたび、何度も。 [出典]: さらぬ別れ 伊勢物語 「... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集、そして伊勢物語の84段『 さらぬ別れ』に収録されている歌「老いぬればさらぬ別れのありといへばいよいよ見まくほしき君かな」の現代語訳・口語訳と解説、そして品... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まくほし/まく欲し このテキストでは、古文単語「まくほし/まく欲し」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち 推量の助動詞「む」の未然形「ま」と接尾語「く」、そしてシク... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集、そして伊勢物語の84段『 さらぬ別れ』に収録されている歌「世の中にさらぬ別れのなくもがな千代もといのる人の子のため」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ほし/欲し ※「ほし」には ①欲し(形容詞・シク活用) ②星(名詞) などの用法があるが、ここでは「①欲し」を扱う。 形容詞・シク活用 |未然形|ほしく|ほしから| |連用形|ほしく|ほしかり|... (全て読む)

1

2

3

4