新規登録 ログイン
検索条件
タグ 井原西鶴

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
元禄文化に出てきた作品 江戸時代前半の文化のことを元禄文化と言います。 庶民を中心とした、活気にあふれた文化です。この時期に台頭した作品をまとめて紹介しましょう。 |名前|主な作品名|ジャンル|... (全て読む)
4_80
Text_level_1
元禄文化 江戸幕府の5台将軍、徳川綱吉の時代に京都や大阪(いわゆる上方)を中心に栄えた文化のことを元禄文化と言います。 浮世草子 「うきよぞうし」と読みますが、いわゆる当時の小説のことです。浮世... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つひに/終に/遂に このテキストでは、古文単語「つひに/終に/遂に」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味1 とうとう、結局。 [出典]: 祇園精舎 平家物語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かなし/悲し/哀し このテキストでは、シク活用の形容詞「かなし/悲し/哀し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「かなし」には ① 愛し ②悲し/哀し の用法があるが... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こころにくし/心憎し このテキストでは、ク活用の形容詞「こころにくし/心憎し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|こころにくく|こころにくか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やく/焼く このテキストでは、古文単語「やく/焼く」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「やく」には ①カ行四段活用 ②カ行下二段活用 の用法がある。 ①カ行四段活用... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いよいよ/愈 このテキストでは、古文単語「いよいよ/愈」の意味、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 副詞 意味1 いっそう、ますます。 [出典]: 宇治拾遺物語 「いよいよ笛を吹... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かいやる/掻い遣る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「かいやる/掻い遣る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「 かきやる」のイ音便から生じた言葉。 ラ行四段活... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おもし/重し このテキストでは、ク活用の形容詞「おもし/重し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|おもく|おもから| |連用形|おもく|おも... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かづく/被く このテキストでは、古文単語「かづく/被く」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「かづく」には ①被く ②潜く があるが、ここでは「①被く」を扱う。さらに... (全て読む)

1

2

3

4