新規登録 ログイン

10_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

漢文『矛盾』の書き下し文と現代語訳(口語訳)

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

現代語訳(口語訳)

(※1)楚人に盾と矛とを(※2)鬻ぐ者有り。
楚の国の人で盾と矛とを売る者がいました。

之を誉めて曰はく、
(この人が)自分の盾のことを誉めて言うことには、



「吾が盾の堅きこと、(※3)能く(※4)陥す莫きなり。」と。
私の盾の頑丈なことといえば、突き通すことができるものはない。」と。

又其の矛を誉めて曰はく、
また、そのの矛を誉め言うことには、

吾が矛の(※5)利きこと、物に於いて陥さ(※6)ざる無きなり。」と。
「私の矛の鋭いことには、どんな物でも突き通すことができないものはない。」と。

或るひと曰はく、
(それを聞いていた)ある人の言うことには、

(※7)子の矛を以つて、子の盾を陥さば何如。」と。
(何でも突き通すことができる)あなたの矛で、(突き通すことができるものがあない)あなたの盾を突いたらどうなるのですか。」と。

其の人応ふる能はざるなり。
その(盾と矛を売る)人は、答えることができませんでした。

単語・解説

(※1)楚人中国にあった「楚」という国の人
(※2)鬻(ひさ)ぐ売る
(※3)能く〜できる
(※4)陥(とお)す突き通す
(※5)利き鋭い
(※6)〜ざること無きなり/無不二重否定。「〜しないことはない」
(※7)子あなた


練習問題にチャレンジ!

『矛盾』テストで出題されそうな問題
1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
鎌田正、米山寅太郎 著 2011 『新漢語林 第二版』大修館書店
『教科書 新編国語総合』 第一学習社
『教科書 精選国語総合』 東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 253,476 pt 
 役に立った数 331 pt 
 う〜ん数 53 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。