新規登録 ログイン
検索条件
タグ 世に従はん人は

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
徒然草『世に従はん人は』 このテキストでは、 徒然草の一節『世に従はん人は』の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれたとされる随筆で... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『世に従はん人は』 ここでは、徒然草の中の『世に従はん人は』の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『世に従はん人は』の現代語訳・文法解説 品詞分解 ※名詞は省略しています。 |世|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まうく/設く/儲く このテキストでは、カ行下二段活用の動詞「まうく/設く/儲く」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] カ行下二段活用 |未然形|まうけ| |連用形|ま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やがて/軈て/頓て このテキストでは、古文単語「やがて/軈て/頓て」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味1 そのまま、引き続き。 [出典]: 世に従はん人は 徒然... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しかも/然も このテキストでは、古文単語「しかも/然も」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「しかも」には、 ①連語 ②接続詞 としての用法がある。 連語 成り立ち ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ついで/序 このテキストでは、古文単語「ついで/序」の意味、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 名詞 意味1 物事の順序、順番、次第。 [出典]: 世に従はん人は 徒然草 「世に... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おぼえず/覚えず 「おぼえず」は、「副詞」とする解釈と、「連語」(ヤ行下二段活用「おぼゆ」の連用形「おぼゆ」+打消の助動詞「ず」の連用形「ず」が一語になったもの)とする解釈がある。 意味 思いが... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かねて/予ねて このテキストでは、古文単語「かねて/予ねて」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「かねて/予ねて」は ①副詞 ②連語 としての用法がある。 ①副詞 意味1... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さだまる/定まる このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「さだまる/定まる」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ラ行四段活用 |未然形|さだまら| |連用形|さだまり|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
したがふ/従ふ/随ふ このテキストでは、ハ行四段活用の動詞「したがふ/従ふ/随ふ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ハ行四段活用 |未然形|したがは| |連用形|し... (全て読む)

1

2

3

4