新規登録 ログイン
検索条件
タグ 九月ばかり

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
枕草子『九月ばかり』 このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の一節『九月ばかり』(九月ばかり、夜一夜降り明かしつる雨の〜)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※清少... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『九月ばかり』 ここでは、枕草子の中の『九月ばかり』(九月ばかり夜一夜降り明かしつる雨の〜)の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 枕草子『九月ばかり』の現代語訳 品詞分解 ※名詞は省略し... (全て読む)
9_80
Text_level_1
九月ばかり 九月ばかり、夜ひと夜降り明かしつる雨の、けさはやみて、朝日いとけざやかにさし出でたるに、前栽(せんざい)の露は、こぼるばかりぬれかかりたるも、いとをかし。透垣(すいがい)の羅文(らん... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ふりあかす/降り明かす このテキストでは、サ行四段活用の動詞「ふりあかす/降り明かす」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] サ行四段活用 |未然形|ふりあかさ| |連用... (全て読む)
9_80
Text_level_1
けざやかなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「けざやかなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|けざやかなら|◯| |連用形|けざ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
せんざい/せざい/前栽 このテキストでは、古文単語「せんざい/せざい/前栽」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味1 庭先に植えた草木、庭木。 [出典]:  ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こぼる/零る/溢る 「こぼる」には、 ① 毀る ②零る/溢る などの用法があるが、ここでは「②零る/溢る」を扱う。 ラ行下二段活用 |未然形|こぼれ| |連用形|こぼれ| |終止形|こぼる| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たく/長く/闌く 「たく」には ①長く/闌く ②焚く ③綰く ④栲 などの用法があるが、ここでは「①長く/闌く」を扱う。 カ行下二段活用 |未然形|たけ| |連用形|たけ| |終止形|たく| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うごく/動く カ行四段活用 |未然形|うごか| |連用形|うごき| |終止形|うごく| |連体形|うごく| |已然形|うごけ| |命令形|うごけ| 意味1:自動詞 位置や状態が変わる、移る、移動... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ふと ※「ふと」には ①副詞 ②浮図/浮屠(名詞) などの用法があるが、ここでは「①副詞」を扱う。 副詞 意味1 たやすく、簡単に。 [出典]:竜の頸の玉 竹取物語 「わが弓の力は、竜あらばふと... (全て読む)

1

2

3

4