新規登録 ログイン
検索条件
タグ 木曾最期

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
きこゆ/聞こゆ ヤ行下二段活用 |未然形|きこえ| |連用形|きこえ| |終止形|きこゆ| |連体形|きこゆる| |已然形|きこゆれ| |命令形|きこえよ| 意味1:他動詞 (言ふの謙譲語で)申... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いでく/出で来 カ行変格活用 |未然形|いでこ| |連用形|いでき| |終止形|いでく| |連体形|いでくる| |已然形|いでくれ| |命令形|いでこ(こよ)| 意味1:自動詞 出てくる、姿を現... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やぶる/破る ※「やぶる」には、 ①ラ行四段活用 ②ラ行下二段活用 の用法がある。 ①ラ行四段活用 |未然形|やぶら| |連用形|やぶり| |終止形|やぶる| |連体形|やぶる| |已然形|やぶ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まかる/罷る ラ行四段活用 |未然形|まから| |連用形|まかり| |終止形|まかる| |連体形|まかる| |已然形|まかれ| |命令形|まかれ| 意味1:自動詞 (「去る」の謙譲語で) 退出申... (全て読む)
9_80
Text_level_1
くもでなり/蜘蛛手なり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|くもでなら|◯| |連用形|くもでなり|くもでに| |終止形|くもでなり|◯| |連体形|くもでなる|◯| |已然形|くもでなれ|◯| |命... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いかにも/如何にも 副詞「いかに」と係助詞「も」が一語になったもの。 連語 意味1 どのようにでも。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「義仲、都にていかにもなるべかりつるが...」 [訳]:義仲... (全て読む)
9_80
Text_level_1
のがる/逃る/遁る ラ行下二段活用 |未然形|のがれ| |連用形|のがれ| |終止形|のがる| |連体形|のがるる| |已然形|のがるれ| |命令形|のがれよ| 意味1:自動詞 (ある状況から)... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひとところ/一所 名詞 意味1 おひとり、おひとかた。 [出典]:蓬莱の玉の枝 竹取物語 「ただひとところ、深き山へ入り給ひぬ。」 [訳]:ただお一人で、深い山へお入りになってしまいました。 意... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ところどころ/所々 名詞 意味1 あちらこちら、別々の所。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「義仲、都にていかにもなるべかりつるが、これまで逃れ来るは、汝と一所で死なんと思ふためなり。所々で討た... (全て読む)
9_80
Text_level_1
としごろひごろ/年頃日頃 名詞 意味 常日頃、いつでも。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「弓矢取りは、年ごろ日ごろいかなる高名候へども、最後の時不覚しつれば、長き疵にて候ふなり。」 [訳]:武... (全て読む)

1

2

3

4