新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 強調・倒置・挿入・省略
タグ

1

11_80
Text_level_2
倒置表現 文章を強調するために、主語と述語が逆になることがあります。 それを倒置表現といいます。 「疲れた?テスト勉強。」のように、日本語でも使いますよね。 倒置表現はテクニックというよりも、イ... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに ある語句を強調したいとき、英語では強調構文というテクニックを使います。 テクニックとは言っても非常に単純なもので、強調構文を使えるようになれば、英語らしい表現ができるようになります。 ... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 語句を強調するときに使う強調構文ですが、それにはきちんとしたルールに則って作らなければなりません。ここではそのルールについて説明しましょう。 強調構文 まず強調構文ですが、It is~... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 英語には、同じ事は繰り返し言わずに省略する傾向があります。 「本当は行きたくなかったんだけど、昨日病院に行ってきたよ。」 I went to the hospital, though ... (全て読む)

1

強調表現(It was Mike that~など)、倒置表現(Neither do Iなど)、挿入表現(This, in my opinion, is expensive.など)、省略表現(同じ文で2回使うワードは省略するなど)の用法に関するテキストを集めたカテゴリです。