新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 時制(現在・過去・未来)
タグ

1

2

3

4

11_80
Text_level_1
一般動詞の変化 一般動詞は、He、She、It、人の名前が主語となるときに、3人称単数の決まりによりその形が変化することはみなさん中学校で学んだことだと思います。 ここでは動詞の変化の決まりにつ... (全て読む)
11_80
Text_level_1
一般動詞を過去形/過去分詞にする 一般動詞は、現在を表すために使う原形(3人称単数含む)、過去を表す過去形、現在完了や過去完了を表すために使う過去分詞と3つの形に変化します。 この3つの形は、英... (全て読む)
11_80
Text_level_1
不規則動詞の変化のパターン 一般動詞は、主に現在形で使う原形(3単元のSを含む)、過去形で使われる過去形、主に完了形で使われる過去分詞という3パターンに変化をします。 過去形と過去分詞は、規則的... (全て読む)
11_80
Text_level_2
時制の一致の例外 何も、すべての文章の時制を一致させなければならないというわけではありません。時制の一致にも例外が存在します。 普遍の真理・ことわざ 絶対に変わることのない真理(事実)やことわざ... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 動詞は原形、過去形、過去分詞と過去に関しては変化をするのですが、未来に関してはどうなのでしょうか。実は、未来に関しては変化をしません。その代わりに「will」もしくは「be going... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 「明日は雨が降らないと思う」を英文にしなさい このような問題があったとき、あなたならどう書きますか? 考えられるパターンは以下の2つです。 ・I think it will not r... (全て読む)
11_80
Text_level_1
時制とは? 時制とは、「いつの物事を言っているかを表す方法」です。 日本語で考えてみましょう。 これから行うことを言う時は、「勉強する」と言います。 過去に行ったことを言う時は、「勉強した」と言... (全て読む)
11_80
Text_level_1
時制と過去形 日本語でもそうですが、「私は英語を勉強します」、「私は英語を勉強しました」、「私は英語を勉強するでしょう」のように、文によって現在のことを表しているのか、過去のことを表しているのか... (全て読む)
11_80
Text_level_1
"be going to" willと同じような働きをするもので"be going to"があります。(ちなみにこれは助動詞ではありません。)willの場合は「will+動詞の原形」として使いま... (全て読む)
11_80
Text_level_1
過去進行形の用法 「今ちょうど~しているところです。」を表すのが現在進行形ならば、「そのときちょうど~していました。」を表すのが過去進行形とよばれる表現方法です。 過去進行形では次の3つのニュア... (全て読む)

1

2

3

4

一般動詞とbe動詞の現在形、過去形、未来形、進行形などの用法に関するテキストを集めたカテゴリです。