新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 古文:文法
タグ

1

1_80
Text_level_1
ある人、弓射ることを習ふに このテキストでは、徒然草の中の「ある人、弓射ることを習ふに」の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※現代語訳: 「ある人、弓射ることを習ふに」の現代語訳と解説... (全て読む)
1_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~動詞編~ 現代文と同じように、古文にも動詞や形容詞といった品詞が登場してきます。普段日本語を話すときに、動詞や形容詞などと意識しながら話をする方はほとんどいないと思います。し... (全て読む)
1_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~形容詞~ 古文に出てくる品詞について解説をしています。前回は[ur] 動詞について勉強をしましたね。今回は形容詞について説明をします。 [ad 001] 形容詞 形容詞とは、... (全て読む)
1_80
Text_level_1
猫また このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から「猫また」(奥山に、猫またといふものありて〜)の品詞分解を記しています。書籍によっては「奥山に、猫またといふものありて」と題するものもあり... (全て読む)
1_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。 [ad ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
春はあけぼの このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の中から『春はあけぼの』の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※ 枕草子「春はあけぼの」の現代語訳と解説 ※清少納言は平安時代中期の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~形容動詞~ 前回は形容詞について勉強をしました。 今回は形容動詞について説明しましょう。 [ad 001] 形容動詞 形容動詞とは、現代語と同じように事や物の状態・性質・人の... (全て読む)

1

活用形(四段活用、上一段活用、下一段活用、上二段活用、下二段活用、カ行変格活用、サ行変格活用、ナ行変格活用、ラ行変格活用、ク活用、シク活用、ナリ活用、タリ活用)、助詞、助動詞、敬語、係り結びの法則など、中学古文を読む上で必要な文法に関するテキストを集めたカテゴリです。