新規登録 ログイン
検索条件
タグ 方べきの定理

1

13_80
Text_level_1
方べきの定理 方べきの定理とは、2つの弦の延長線上の交点をPとするとき PA×PB=PC×PDが成り立つことを言います。 この定理を証明してみましょう。 証明 まず、△ACPと△BDPにおいて、... (全て読む)
13_80
Text_level_1
数学Aの平面図形で使う定理の一覧 三角形の角の二等分線と辺の比 三角形ABCにおいて、∠BACを二等分する線とBCとの交点をDとしたとき、次の定理が成り立つ。 BD:CD=AB:AC 角の二等分... (全て読む)
13_80
Text_level_1
数学Aの円で使う定理・性質の一覧 [ad 001] 円周角の定理 弧ABに対する円周角の大きさはつねに一定であり、その角の大きさは、その弧に対する中心角の大きさの半分である。 ・∠ACB=∠AD... (全て読む)
13_80
Text_level_1
方べきの定理 円周上に異なる2つの点A、Bをとる。直線ABと点Tとで円と接する接線との交点をPとするとき、 PA \cdot PB=PT^{2} このテキストでは、この定理を証明します。 証明 ... (全て読む)
13_80
Text_level_1
方べきの定理 円周上に異なる4つの点A、B、C、Dをとる。直線ABと直線CDの交点をPとするとき、 PA \cdot PB=PC \cdot PD このテキストでは、この定理を証明します。 証明... (全て読む)

1