新規登録 ログイン

23_80 化学基礎:物質の変化 / 化学基礎:原子量・分子量と物質量

モル(物質量)のわからない所をわかりやすく2~モルの計算と練習問題~

著者名: 藤山不二雄
Text_level_1
マイリストに追加

モルと原子量と質量の関係

モルと原子量(分子量や式量も含みます)、そして質量にはちょっとした相関関係があります。その関係を下図にまとめてみました。
ALT


この図を式に表すと以下のようになります。

質量(g)=物質量(モル)×原子量(分子量・式量)

物質量(モル)=質量(g)÷原子量(分子量・式量)

原子量(分子量・式量)=質量(g)÷物質量(モル)

この関係性を理解していれば、次のような問題も簡単に解くことができます。

1)0.5molのCO₂の質量、2.0molのNH₃の質量はそれぞれ何グラムでしょうか?


2)8.0gのNaOHは何molでしょうか?


まず(1)です。

問題で問われているのは何グラムかということですから、上の図の質量を求めればいいわけです。質量は、物質量(モル)×原子量で求めることができますね。

CO₂

CO₂の原子量を求めます。周期表よりCの原子量は12、O₂の原子量は16×2=32ですので、CO₂の原子量は12+32=44となります。
これより質量=0.5mol×44=22(g)です。

NH₃

NH₃の原子量を求めます。周期表よりNの原子量は14、H₃の原子量は1×3=3ですので、NH₃の原子量は14+3=17となります。
これより質量=2mol×17=34(g)となります。



続いて(2)です。

問題では何モルかと問われていますので、モルと原子量と質量の関係から、
モル=質量(g)÷原子量で求めることができます。
NaOHの原子量は、40ですので、モル=8÷40=0.2(モル)となります。

まとめ

ここまで物質量(モル)の概念、そして物質量(モル)と質量、原子量との関係をみてきました。
さらに応用になるとここに「体積」の考え方が加わってきますが、今回はここまでにしておきましょう。しっかりと内容を理解しておいてくださいね。

モル(物質量)のわからない所をわかりやすく3~アボガドロの法則を使ったモル計算と練習問題~
1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Tunagari_title
・モル(物質量)のわからない所をわかりやすく2~モルの計算と練習問題~

Related_title

Keyword_title

Reference_title
『教科書 化学Ⅰ』三省堂
『チャート式 新化学Ⅰ』数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 388,336 pt 
 役に立った数 443 pt 
 う〜ん数 114 pt 
 マイリスト数 16 pt 

知りたいことを検索!