manapedia
更新日時:
古文単語「ひきぐす/引き具す」の意味・解説【サ行変格活用】
著作名: 走るメロス
436 views
ひきぐす/引き具す

ALT

サ行変格活用

未然形ひきぐせ
連用形ひきぐし
終止形ひきぐす
連体形ひきぐする
已然形ひきぐすれ
命令形ひきぐせよ


意味1:他動詞

引き連れる、伴う

[出典]車争ひ 源氏物語
「遠き国々より、妻子を引き具しつつもまうで来なるを。」

[訳]:遠い国々から、妻子を引き連れながら参上してくるそうです。


意味2:他動詞

(能力や才能などを)
身につける、備える

[出典]:薄雲 源氏物語
「いかでかうのみひきぐしけむ。」

[訳]:どのようにしてこんなにまで(琵琶の才能を)身につけたのだろう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。