新規登録 ログイン
検索条件
タグ 橋姫

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
源氏物語『橋姫・薫と宇治の姫君』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「近くなるほどに、その琴とも聞き分かれぬ物の音ども〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によって... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『橋姫』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「秋の末つ方、四季にあててし給ふ御念仏を〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては、「薫と宇治の姫君」と題... (全て読む)
9_80
Text_level_1
なまめく/艶めく/生めく カ行四段活用 |未然形|なまめか| |連用形|なまめき| |終止形|なまめく| |連体形|なまめく| |已然形|なまめけ| |命令形|なまめけ| 意味1:自動詞 若々し... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『橋姫』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「秋の末つ方、四季にあててし給ふ御念仏を」から始まる部分の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 「秋の末つ方、四季にあててし給ふ御念仏... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『御法』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「あなたに通ふべかめる透垣の〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 前回のテキスト 「近くなるほどに〜」の品詞分解 品詞分解 ※名詞は... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『橋姫・薫と宇治の姫君』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「近くなるほどに、その琴とも聞き分かれぬ物の音ども〜」から始まる部分の品詞分解をしています。書籍によっては、「薫と宇治の姫... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あはす/合はす サ行下二段活用 |未然形|あはせ| |連用形|あはせ| |終止形|あはす| |連体形|あはする| |已然形|あはすれ| |命令形|あはせよ| 意味1:他動詞 一つにする、合わせる... (全て読む)
9_80
Text_level_1
そふ/添ふ/副ふ 「そふ」には、 ①ハ行四段活用 ②ハ行下二段活用 の用法がある。 ①ハ行四段活用 |未然形|そは| |連用形|そひ| |終止形|そふ| |連体形|そふ| |已然形|そへ| |命... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やむ/病む 「やむ」には ① 止む ②病む などがあるが、ここでは「②病む」を扱う。 マ行四段活用 |未然形|やま| |連用形|やみ| |終止形|やむ| |連体形|やむ| |已然形|やめ| |命... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うつろふ/移ろふ 「うつろふ」には ①移ろふ ②写ろふ などの用法があるが、ここでは「①移ろふ」を扱う。 ハ行四段活用 |未然形|うつろは| |連用形|うつろひ| |終止形|うつろふ| |連体形... (全て読む)

1

2

3

4