新規登録 ログイン
検索条件
タグ 一事を必ず成さんと思はば

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
『或者、子を法師になして』 このテキストでは、徒然草に収録されている「或者、子を法師になして」の一節「一事を必ず成さんと思はば」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad... (全て読む)
9_80
Text_level_1
「一事を必ず成さんと思はば」 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草に収録されている「或者、子を法師になして」の中の「一事を必ず成さんと思はば」から始まる部分の品詞分解をしています。 ※現代語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やぶる/破る このテキストでは、古文単語「やぶる/破る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「やぶる」には、 ①ラ行四段活用 ②ラ行下二段活用 の用法がある。 ①ラ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いたむ/痛む/傷む このテキストでは、古文単語「いたむ/痛む/傷む」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「いたむ/痛む/傷む」には、 ①マ行四段活用 ②マ行下二段活用... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あざける/嘲る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「あざける/嘲る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ラ行四段活用 |未然形|あざけら| |連用形|あざけり| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かふ/換ふ/代ふ/替ふ このテキストでは、ハ行下二段活用の動詞「かふ/換ふ/代ふ/替ふ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「かふ」には ①換ふ/代ふ/替ふ ②買ふ ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つたへしる/伝へ知る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「つたへしる/伝へ知る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ラ行四段活用 |未然形|つたへしら| |連用形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まそほ/真朱/真緒 このテキストでは、古文単語「まそほ/真朱/真緒」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「ますほ」とも。 名詞 意味1 (朱色の顔料にする) 赤い土。 意... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ならふ/習ふ このテキストでは、古文単語「ならふ/習ふ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「ならふ」には ①習ふ ② 慣らふ/馴らふ ③倣ふ などの用法があるが、こ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あまりなり/余りなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「あまりなり/余りなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|あまりなら|◯| ... (全て読む)

1

2

3

4