新規登録 ログイン
検索条件
タグ もろともにの意味

1

9_80
Text_level_1
土佐日記『帰京』(京に入り立ちてうれし~) このテキストでは、紀貫之が書いた土佐日記の中から、「帰京」の「京に入り立ちてうれし~」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。日付で... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『筒井筒』 このテキストでは、伊勢物語の23段「筒井筒」の「さて、年ごろ経るほどに〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。3回にわけて解説していますが、このテキストは... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記「帰京」 このテキストでは、紀貫之が書いた土佐日記から、「帰京」(京に入り立ちてうれし〜)の品詞分解を行っています。書籍によっては「夜ふけて来れば、所々も見えず」から始まるものを「帰京」... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語『蓬莱の玉の枝』その5 このテキストでは、竹取物語の中の「蓬莱の玉の枝」の現代語訳と解説を行っています。少し長いので、5回にわけて説明をしていますが、このテキストはその最終回です。 前回... (全て読む)
9_80
Text_level_1
蓬莱の玉の枝 このテキストでは、竹取物語の中の「蓬莱の玉の枝」の「これをかぐや姫聞きて、「『この奉る文を取れ』~」から始まる部分の品詞分解を行っています。 ※前回のテキスト: 『蓬莱の玉の枝』の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
蓬莱の玉の枝 このテキストでは、竹取物語の中の『蓬莱の玉の枝』(かかるほどに、男ども六人、つらねて、庭にいで来たり〜)の品詞分解を行っています。 ※現代語訳: 『蓬莱の玉の枝(かかるほどに、男ど... (全て読む)

1