新規登録 ログイン
検索条件
タグ 兼好法師

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
徒然草『丹波に出雲といふ所あり』 このテキストでは、 徒然草の一節「丹波に出雲といふ所あり」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、 徒然草の一節「ある人、弓射ることを習ふに」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※ 徒然草は兼好法師によって書... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草 このテキストでは、 徒然草の冒頭「つれづれなるままに」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説・品詞分解を記しています。書籍によっては、「徒然草の序文」とするものもあるようです。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『九月二十日のころ(九月廿日のころ)』 このテキストでは、 徒然草の一節「九月二十日のころ」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『神無月のころ』 このテキストでは、 徒然草の一節「神無月のころ」(神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記してい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『高名の木登り』 このテキストでは、 徒然草の一節「高名の木登り」(高名の木登りと言ひし男〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。「高名の」読み方は「こうみゃう/こうみょう」です。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『あだし野の露消ゆる時なく』 このテキストでは、 徒然草の一節『あだし野の露消ゆる時なく』の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『これも仁和寺の法師』 このテキストでは、 徒然草の一節「これも仁和寺の法師」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 ※なぜ「これも仁和寺の法師」というタイトルかというと、ひとつ前の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、 徒然草の一節「猫また」(奥山に、猫またといふものありて〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれたと... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草「九月二十日のころ」 このテキストでは、 徒然草の一節「九月二十日のころ」(九月二十日のころ、ある人に誘はれたてまつりて~)の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※現代語訳: 徒然... (全て読む)

1

2

3

4