新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徳川家康

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
はじめに 江戸時代の制度の1つに参勤交代というものがあります。この参勤交代の本当の目的は何だったのかについて今回は説明したいと思います。 参勤交代 参勤交代とは、1635年に江戸幕府第3代将軍、... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 江戸時代、幕府が各大名に課した制度で「参勤交代」なるものがあります。今回は、参勤交代の内容、そしてそれがどういう影響を与えたのかについて書きたいと思います。 参勤交代 参勤交代とは、各... (全て読む)
17_80
Text_level_1
戦国時代で最も有名な武将の一人が織田信長でしょう。 信長の後を次いで天下統一を成し遂げた豊臣秀吉、徳川家康とはよく比較されるところです。 ここでは、織田信長が戦ってきた戦の中で有名所をまとめてみ... (全て読む)
17_80
Text_level_1
1614年に、大坂の陣の直接の原因となった方広寺鐘銘事件が起こります。 天下をほぼ手中に収めた徳川家でしたが、豊臣家の存在はどうしても邪魔なものでした。そこでまずは豊臣家の財力を減らしていこう... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大阪冬の陣と大阪夏の陣 徳川家が豊臣家をほろぼすために行った戦、それが大阪冬の陣と大阪夏の陣と呼ばれる2つの戦いです(大阪ではなくて大坂です。) このときすでに豊臣秀吉は亡くなっていますので、秀... (全て読む)
17_80
Text_level_1
征夷大将軍 源頼朝、足利尊氏、徳川家康など、幕府を作った人物はみな征夷大将軍という位を朝廷からさずかっています。 この征夷大将軍、「幕府をひらくために必要な位なんだろうなー」と思うかもしれません... (全て読む)
17_80
Text_level_2
はじめに 江戸幕府が1603に始まり、1639年に本格的な鎖国が始まりました。この間の将軍は、家康、秀忠、家光の3人ですが、この3人が将軍のときに行っていた外交の内容について詳しくみていきましょ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
織田信長の天下統一の野望 群雄割拠の戦国時代において、天下統一の野望をもったのが織田信長(1534〜82)でした。尾張守護代の家臣織田信秀の子として誕生した織田信長は、1555年(弘治元年)に守... (全て読む)
17_80
Text_level_2
関ヶ原の戦い 織田信長と同盟し、のちに豊臣秀吉と対立後に臣従した徳川家康は、1590年(天正18年)に関東に移封されて250万石の大名となり、江戸を拠点にし、江戸城の拡大や神田上水を引くなど町づ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
幕藩体制の統治機構 徳川幕府は、全国の諸大名を管理するため、強力な権力を有していました。特に財政面において、幕府は400万石という直轄領(幕領・天領)を有しており、これに旗本知行地の300万石を... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!