新規登録 ログイン
検索条件
タグ オスマン帝国

1

2

3

4

18_80
Text_level_2
オスマン帝国の成立 トルコといえば、ヨーロッパとアジアの架け橋というイメージの強い国ですが、現在のトルコ共和国となる前、そこにはオスマン帝国という国が存在していました。 アナトリア地方は、11世... (全て読む)
18_80
Text_level_2
セリム1世の時代 ビザンツ帝国を滅ぼし、その領土をすべて支配したオスマン帝国は、第9代スルタンのセリム1世(在位1512~1520)の治世に、さらなる発展を遂げます。 (セリム1世) 彼は同じイ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
拡大を支えたオスマン帝国軍人 オスマン帝国は、領土を拡大し続けたため、トルコ人以外の多様な民族が帝国の領民となります。 帝国の拡大を支えたトルコ系軍人を、シパーヒーといいます。 (シパーヒー) ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
13世紀のイスラム世界 前回は分裂の始まりから12世紀までのイスラム世界を見てきました。 13世紀のイスラム世界は、次のような地図になります。 マムルーク朝(1250~1517) 13世紀に、エ... (全て読む)
18_80
Text_level_3
カリフ制とは (最後のカリフ:アブデュルメジト2世) ムハンマドの死後、その後継者としてカリフが成立します。 カリフは「ムハンマドの後継者」のことで、宗教的権限を除く、政治・社会に関する権限を有... (全て読む)
18_80
Text_level_1
フィリップ6世(在位1328~1350) ・シャルル4世の死去によりカペー朝が途絶えたあと、即位しヴァロワ朝の始祖になった王です。 ・カペー家の支流だったヴァロワ朝の成立の際、同じくカペー家の... (全て読む)
18_80
Text_level_2
東ヨーロッパ世界の発展で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 ビザンツ(東ローマ)帝国とは ・395年、テオドシウス帝がロー... (全て読む)
18_80
Text_level_2
スラヴ民族の盛衰で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 スラヴ民族とは ・スラヴ民族とは、インド=ヨーロッパ語族で、東ヨーロ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
トルコ・イラン世界の展開で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 ティムール帝国の興亡 ・中央アジアには、チャガタイ=ハン国が... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ウィーン体制の動揺で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 ラテンアメリカの独立運動 ・ヨーロッパで盤石に見えたウィーン体制は... (全て読む)

1

2

3

4