新規登録 ログイン
検索条件
タグ 関数

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
対数関数 logを使った関数、例えば y=log_{a}x のような関数を、対数関数と言います。 a>0のとき、対数関数のグラフは次のようになります。 指数関数がx軸を漸化線にしていたのと同じよ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
関数f(x) この単元では、 f(x)=x²−4x+6 こういった式が登場してきます。まずこの式の意味から説明していきましょう。 "f(x)"の意味と読み方 "f(x)"は、「エフ エックス」と... (全て読む)
14_80
Text_level_1
平均速度とは 100mを10秒で走る選手Aさんがいたとしましょう。 このときAさんは秒速10mで走っている計算になります。しかし実際には、100mをずっと秒速10mで走っているわけではないはずで... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの曲線に囲まれた部分の面積を求めてみましょう 図のように関数y=f(x)とy=g(x)、そしてx=aとx=bで囲まれた図形の面積をSとします。 a≦x≦bの範囲でg(x)がつねにf(x)より... (全て読む)
12_80
Text_level_1
定義域と値域 高校数学では、 y=f(x)(0≦x≦4) と記されることが多くあります。これはどういうことかというと、「関数"y=f(x)"において、"0≦x≦4"の範囲だけについて考えなさい」... (全て読む)
14_80
Text_level_1
定積分を含む関数 ここでは、次のような問題についてみていきましょう。 f(x)=4x+ \int_{-1}^{2} f(t)dt を満たす関数f(x)を求めてみましょう。 テストによく出されるタ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
1次関数の最大値と最小値 ここでは、1次関数"y=f(x)"の最大値と最小値についてみていきます。ポイントは次の2つです。 ・最大値と最小値の意味をしっかりとおさえる ・値域との違いを理解する ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
y'、f'(x)以外の導関数の表し方 "y=f(x)"を微分した導関数を、"y'=f'(x)"と表してきましたが、これ以外にも、導関数を表す方法があります。 その1 \frac{dy}{dx} ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
不定積分と関数の決定 <問題> y=f(x)のグラフは、点(1,0)を通り、その曲線上の点(x,y)における接線の傾きは3x²である。このとき曲線の方程式を求めなさい。 ここでは、この形式の問題... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに 数列の極限と同じように関数にもまた、極限という考え方が存在します。 まずは極限の収束についてみていきましょう。 極限への収束 関数f \left(x\right) =x ^{2}  に... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!