新規登録 ログイン

9_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

宇治拾遺物語『小野篁、広才のこと』テストで出題されそうな問題

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

解答

Q1:「今は昔、小野篁といふ人おはしけり」を現代語訳しなさい。

A:今となっては昔のことですが、小野篁という人がいらっしゃいました。

Q2:「よみはよみ候ひなむ」を現代語訳しなさい。

A:読むことは読みましょう。

Q3:「え申し候はじ」を現代語訳しなさい。

A:申し上げることはできません。

Q4:「これは、おのれ放ちては、誰か書かむ」の「おのれ」とは誰のことを指すか。

A:小野篁

Q5:「さればこそ」とあるが、「さ」の内容を明確にして現代語訳せよ。

A:帝の質問に答えると、自分が「無悪善」と書いたと疑われることになるからこそ

Q6:「書きたらんものは、よみてむや」を現代語訳しなさい。

A:書いてある物は、きっと読めるのか

Q7:「さがなくてよからむと申して候ふぞ。」の「む」と「おのれ放ちては、誰か書かむ」の「む」は同じ意味の助動詞であるが、意味を答えよ。

A:推量

Q8:「事なくてやみにけり」とあるが、その理由を答えなさい。

A:嵯峨天皇からの問題を見事に読んでみせたから。

現代語訳と解説

宇治拾遺物語『小野篁、広才のこと』わかりやすい現代語訳と解説

1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
『教科書 精選古典B 古文編』 東京書籍
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店
『教科書 精選古典B 』三省堂

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 50,369 pt 
 役に立った数 154 pt 
 う〜ん数 9 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。