manapedia
更新日時:
伊勢物語『東下り(三河国)』テストで出題されそうな問題
著作名: 走るメロス
148,868 views

解答

Q1:伊勢物語は、誰をモデルとして書かれたとされているか

A:在原業平

Q2:「えうなき」とはどのようなことか、説明せよ。

A:役に立たない・不必要な

Q3:「京にはあらじ」の「じ」の文法的意味を答えよ

A:打消意志
(※ちなみに終止形)



Q4:「三河」とは、現在のどの都道府県にあたるか。

A:愛知県

Q5:「餉」の読み方を歴史的仮名遣いで記せ。

A:かれいひ

Q6:「三河八橋」が「八橋」という名前をつけられた理由を述べよ。

A:水が流れる川が蜘蛛の足のように八方に分岐していて、それぞれに橋が架けられているから。

Q7:「かきつばたいとおもしろく咲きたり」の「おもしろく」の現代語訳を書け。

A:美しく/素晴らしく

現代語訳と解説

伊勢物語『東下り(三河国)』のわかりやすい現代語訳と解説

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。