manapedia
古文単語「しめの/標野」の意味・解説【名詞】
著作名: 走るメロス
1,416 views
しめの/標野

ALT

名詞

意味

皇室や貴族などが占有し一般人の出入りを禁じた御料地
[出典]万葉集 平家物語
「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」

[訳]:紫草の生えた野を行き、標野を行きながら(標野の)見張りが見やしないか、いや、見てしまうでしょう。あなたが(あっちへ行きこっちへ行きながら私に)袖を振るのを。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。