新規登録 ログイン
検索条件
タグ 雪のおもしろう降りたりし朝

1

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、徒然草の一節「雪のおもしろう降りたりし朝」(雪のおもしろう降りたりし朝、人のがり言ふべき事ありて〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001... (全て読む)
9_80
Text_level_1
雪のおもしろう降りたりし朝 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から、「雪のおもしろう降りたりし朝」(雪のおもしろう降りたりし朝、人のがり言ふべき事ありて〜)の品詞分解をしています。 ※... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あした/朝 このテキストでは、古文単語「あした/朝」の意味、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 名詞 意味1 朝、夜明け。 [出典]: 雪のおもしろう降りたりし朝 徒然草 「雪の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひがひがし/僻僻し このテキストでは、シク活用の形容詞「ひがひがし/僻僻し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・シク活用 |未然形|ひがひがしく|ひがひがしか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ききいる/聞き入る このテキストでは、古文単語「ききいる/聞き入る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「ききいる」には、 ①ラ行四段活用 ②ラ行下二段活用 の用法... (全て読む)

1