新規登録 ログイン

5_80 日本の様々な地域 / 日本の位置・領土・各都道府県の名称

【日暮里】あなたは読める?難読地名の読み方と由来

著者名: 春樹
Text_level_1
マイリストに追加
【御徒町】の読み方と由来

日本各地には、漢字の読み方が一般的なものではない難読地名がたくさんあります。地名の読み方と由来を知ることでその土地の意外な歴史を知ることができるかもしれません。

今回は、東京都内を走るJRの「日暮里駅」についてみていきます。



「日暮里駅」の読み方

「日暮里駅」は「にっぽりえき」と読みます。


日暮里の由来

日暮里、もとは新堀(にいほり)と言われる村だったのですが、江戸時代に「一日中暮らしていても飽きない里」として紹介されたことがきっかけで日暮里(ひぐらしのさと)と呼ばれるようになり、明治時代になって正式名称が日暮里(にっぽり)となった、と言われています。

元の地名の「にいほり」と通称の「ひぐらしのさと」両方にかかる良い名前なのですね、「にっぽり」。

日暮里の地名にはもう一説あるようで、それは土地に恵まれ交通の要所でもあったことから人も物も金も集まるので、その日暮らしができる裕福な里だったから「日暮里」というもの。

参照:赤門会日本語教師養成講座

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
赤門会日本語教師養成講座 https://www.akamonkai.ac.jp/yousei/nippori/machi.html

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 370 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。