manapedia
更新日時:
『名を聞くより』の品詞分解(助動詞など) 徒然草
著作名: 走るメロス
60,304 views

また、如何なる折ぞ、ただ今、人の言ふ事も、目に見ゆる物も、我が心のうちも、かかる事のいつぞやありしかと覚えて、いつとは思ひ出でねども、まさしくありし心地のするは、我ばかりかく思ふにや。


また、接続詞
如何なるナリ活用の形容動詞「いかなり」の連体形
ぞ、係助詞または終助詞
ただ今、名詞または副詞
格助詞
言ふハ行四段活用「いふ」の連体形
も、係助詞
格助詞
見ゆるヤ行下二段活用「みゆ」の連体形
も、係助詞
代名詞
格助詞
格助詞
も、係助詞
かかる連体詞または「かくあり」が変化してできたラ行変格活用「かかり」の連体形
格助詞
いつ代名詞
係助詞
係助詞
ありラ行変格活用「あり」の連用形
過去の助動詞「き」の連体形
終助詞
格助詞
覚えヤ行下二段活用「おぼゆ」の連用形
て、接続助詞
いつ代名詞
格助詞
係助詞
思ひ出でダ行下二段活用「おもひいづ」の未然形
打消の助動詞「ず」の已然形
ども、接続助詞
まさしくシク活用の形容詞「まさし」の連用形
ありラ行変格活用「あり」の連用形
過去の助動詞「き」の連体形
心地
格助詞
するサ行変格活用「す」の連体形
は、係助詞
代名詞
ばかり副助詞
かく副詞
思ふハ行四段活用「おもふ」の連体形
断定の助動詞「なり」の連用形
や。係助詞


ちょっと復習「おもひいづ」の意味は?

※現代語訳:徒然草『名を聞くより』わかりやすい現代語訳と解説

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。