manapedia
更新日時:
古文単語「ねや/閨」の意味・解説【名詞】
著作名: 走るメロス
2,097 views
ねや/閨

このテキストでは、古文単語「ねや/閨」の意味、解説とその使用例を記している。

名詞

意味1

寝室、寝所

[出典]蓬莱の玉の枝 竹取物語
「かぐや姫の言ふやう、『親ののたまふことを、ひたぶるにいなび申さむことのいとほしさに。』取りがたきものを、かくあさましくて持てきたることをねたく思ひ、翁は、のうち、しつらひなどす。」

[訳]:かぐや姫が言うことには、「親のおっしゃることを、ひたすらにお断り申し上げることの気の毒さに(手に入れることが難しい物をリクエストしたのですが)。」手に入れるのが難しい物を、このように意外にも持ってきたことをいまいましく思い、翁は寝室の中を、調度品の飾り付けなどをしています。


意味2

女性の部屋、家の奥の部屋

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。