新規登録 ログイン
検索条件
タグ 弥生

1

8_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 旧月は当時の人々の季節の感覚を今に伝えています。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違っ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
奥の細道 旅立ち このテキストでは「奥の細道」の冒頭「月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説、そして品詞分解を記しています。タイトルが書籍に... (全て読む)

1