新規登録 ログイン
検索条件
タグ 仁和寺にある法師

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、兼好法師が書いた 徒然草の中の「仁和寺にある法師」という話をみていきます。 [ad 001] 【原文】 仁和寺にある法師、年よるまで岩清水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある... (全て読む)
9_80
Text_level_1
仁和寺にある法師 このテキストでは、徒然草の一節「仁和寺にある法師」の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれたとされる随筆です。清少納言の『枕草子』、鴨長明... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ゆかし このテキストでは、シク活用の形容詞「ゆかし」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 形容詞・シク活用 |未然形|ゆかしく|ゆかしから| |連用形|ゆかしく|ゆか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まゐる/参る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「まゐる/参る」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 「参る」は ①自動詞の用法 ②他動詞の用法 とで大きく意味が異... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まほし このテキストでは、古文の助動詞「まほし」の意味、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 助動詞 |未然形|(まほしく)|まほしから| |連用形|まほしく|まほしかり| |終止... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かばかり/斯ばかり このテキストでは、古文単語「かばかり/斯ばかり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味1 これほど、この程度。 [出典]: 高名の木登り ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あらまほし/有らまほし 「あらまほし/有らまほし」には、 ①連語 ②形容詞 としての用法がある。 ①連語 ラ変動詞「あり」の未然形「あら」と希望の助動詞「まほし」が一語になったもの。 意味 〜で... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かたへ/片方 このテキストでは、古文単語「かたへ/片方」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味1 片方、対になっているものの一方。 [出典]:古今和歌集 「夏と秋と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たふとし/尊し/貴し このテキストでは、ク活用の形容詞「たふとし/尊し/貴し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「たっとし/とうとし」とも。 形容詞・ク活用 |未... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はたす/果たす サ行四段活用 |未然形|はたさ| |連用形|はたし| |終止形|はたす| |連体形|はたす| |已然形|はたせ| |命令形|はたせ| 意味1:他動詞 成し遂げる、目的を達する、完... (全て読む)

1

2

3

4