manapedia
更新日時:
源氏物語『薄雲・母子の別れ・明石の君の苦悩』( 暗うおはし着きて〜)の現代語訳と解説
著作名: 走るメロス
21,282 views

品詞分解

品詞分解はこちら
「暗うおはし着きて〜」の品詞分解

単語・文法解説

はしたなく形容詞「はしたなし」の連用形。きまりが悪い
交じらはハ行四段活用「交じらふ」の未然形。宮仕えをする
調度見回りの品
うつくしげに形容動詞「うつくしげなり」の連用形。いかにもかわいらしい
渡殿二つの建物をつなぐ、屋根のある板敷きの渡り廊下
くだもの果物、軽食
らうたげに形容動詞「らうたげなり」の連用形
うちひそみマ行四段活用「うちひそむ」の連用形。べそをかく
いとほし形容詞「いとほし」の已然形。気の毒である
明け暮れまいにち
かしづきカ行四段活用「かしづく」の連用形。大切に育てる
睦びバ行上二段活用「睦ぶ」の連用形。親しくする、仲良くする
やむごとなき形容詞「やむごとなし」の連体形。高貴である、並大抵でない



1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。