manapedia
更新日時:
歴史時代とは 世界史用語70
著作名: ピアソラ
234 views
歴史時代とは

歴史時代とは、文字が発明され、文献資料によって歴史事象を検証することが可能な時代のことです。歴史時代の開始時期は、地域によって異なります。例えば、日本ではおおむね古墳時代(3世紀中頃から)が歴史時代の始まりとされます。歴史時代は、歴史学と考古学の両方からアプローチすることができますが、先史時代については考古学的アプローチが唯一の方法となります。

歴史時代には、さまざまな文化や文明が栄え、発展し、衰退しました。歴史時代を区分する方法には、地域や時期、政治体制や宗教、文化や思想などの要素を基準にするものがあります。例えば、西洋史では、古代、中世、近世、近代、現代という大きな区分がありますが、これはヨーロッパの歴史における重要な変革点を反映したものです。また、中国史では、王朝や政権の交代によって時代が区分されますが、これは中国の歴史における統一と分裂のサイクルを反映したものです。

歴史時代を研究することには、多くの意義があります。歴史時代には、人類の営みや思想が記録され、伝承されました。歴史時代には、人類が直面したさまざまな問題や課題、そしてそれに対する解決策や試行錯誤がありました。歴史時代には、人類が築いたさまざまな文化や文明の成果や遺産がありました。これらのことを知ることによって、私たちは自分たちのルーツやアイデンティティを理解し、現在の社会や世界の状況を分析し、未来に向けての展望や希望を持つことができるのです。

以上、歴史時代の定義と区分、歴史時代の研究の意義について述べました。歴史時代は、文字が発明されたことによって始まり、地域によって異なる時期に入りました。歴史時代は、さまざまな基準によって区分することができますが、それぞれに歴史的な背景や特徴があります。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






世界史