manapedia
更新日時:
【斑鳩】あなたは読める?難読地名の読み方と由来
著作名: 春樹
122 views
【斑鳩】の読み方と由来

日本各地には、漢字の読み方が一般的なものではない難読地名がたくさんあります。地名の読み方と由来を知ることでその土地の意外な歴史を知ることができるかもしれません。

今回は、奈良県生駒郡の「斑鳩町」についてみていきます。



「斑鳩町」の読み方

「斑鳩町」は「いかるがちょう」と読みます。


斑鳩町の由来

「斑鳩(いかるが)」という名の由来は、一説によると、この地に斑鳩という鳥が群をなしていたためだと言われています。
この鳥はイカルという鳥で、漢字で斑鳩・鵤とも書きます。

また、聖徳太子が法隆寺を建てる土地を探しておられると、「いかる」の群れが集まって空に舞い上がり、ここが仏法興隆の地であるとおしえたと伝えられています。

なお、伊香留我伊香志男命(いかるがいかしおのみこと)がこの地の神として祀られていたからという説もあります。

引用元:斑鳩町HP


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。