manapedia
古文単語「はるさる/春さる」の意味・解説【連語】
著作名: 走るメロス
369 views
はるさる/春さる

ALT

※名詞「春」とラ行四段活用「さる」が一語になったもの。
連語

意味

春が来る、春になる

[出典]万葉集
春さればまづ咲くやどの梅の花ひとり見つつや春日暮らさむ」

[訳]春になると最初に咲く庭の梅の花を、一人で眺めながら春の一日を過ごすのだろうか、いやそのようなことはできない


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。