manapedia
高校古文『玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば忍ぶることの弱りもぞする』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
196,303views
『見渡せば花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋の秋の夕暮』 現代語訳と品詞分解・文法解説
>
156,052views
『心なき身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ』現代語訳と解説
>
123,782views
高校古文『白玉か何ぞと人の問ひしとき露と答へて消えなましものを』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
63,460views
高校古文『駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
56,059views
『道の辺に清水流るる柳陰 しばしとてこそ立ちどまりつれ』の現代語訳と解説
>
74,607views
『寂しさはその色としもなかりけり槙立つ山の秋の夕暮れ』現代語訳と品詞分解
>
84,410views
藤原定家『春の夜の夢の浮橋とだえして峰に別るる横雲の空』現代語訳と品詞分解
>
75,386views
『見渡せば山もとかすむ水無瀬川 夕べは秋となに思ひけむ』 現代語訳と品詞分解・文法解説
>
70,369views
『志賀の浦や遠ざかりゆく波間より凍りて出づる有明の月』 現代語訳と品詞分解・文法解説
>
56,150views