新規登録 ログイン
検索条件
タグ 金印勅書

1

18_80
Text_level_2
金印勅書とは 金印勅書は黄金文書ともいわれ、中世ヨーロッパの神聖ローマ帝国の皇帝選出権を、7人の有力な諸侯である選帝侯がそれぞれ持つということを取り決めた文章のことです。 この勅書は1356年... (全て読む)
18_80
Text_level_2
神聖ローマ帝国とは 神聖ローマ帝国は、中世ヨーロッパでドイツ地方にあった国家です。 962年に、東フランク王国の大諸侯ザクセン家から、オットー1世という国王がでて、その後ローマ教皇ヨハネス12世... (全て読む)
18_80
Text_level_2
スラヴ民族の盛衰で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 スラヴ民族とは ・スラヴ民族とは、インド=ヨーロッパ語族で、東ヨーロ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
西ヨーロッパ各国の中央集権化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 イギリス初期の王権強化 ・イギリスでは、征服王ウィリアム... (全て読む)

1