新規登録 ログイン
検索条件
タグ 林羅山

1

17_80
Text_level_1
江戸時代の儒学 江戸時代初期にさかんだった学問は儒学と呼ばれる学問です。儒学は朱子学、陽明学、古学にわけて考えることができます。ここでは朱子学についてみてみましょう。 朱子学の登場 戦国時代は徳... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代に入ると、戦国時代のような争いもなくなり平和な世の中になっていきました。政治のありかたも、武力をもって行う武断政治から、学問をもって行う文治政治という方法に変わっていきました。その中で重... (全て読む)
22_80
Text_level_1
朱子学の登場 戦国時代は徳川家によっておさめられ、時代は江戸時代へと変化していくことになります。 江戸幕府は、戦国時代へと戻らないように(つまり他の武将から謀反をおこされないように)、様々な方法... (全て読む)
17_80
Text_level_2
村と百姓 17世紀末、村は全国に6万ほどありました。一般的に、村の行政は本百姓によって運営され、名主(肝煎・庄屋)や組頭・百姓代などの村役人(村方三役)が指導し、彼らは世襲や選挙・協議などによ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
元禄文化 17世紀末から18世紀はじめの元禄時代には、中国の清王朝成立による海外情勢の安定と、これに伴う徳川幕府の政治・経済的安定により、日本社会は成熟していきました。安定した社会背景により、武... (全て読む)

1