新規登録 ログイン
検索条件
タグ 散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき

1

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、伊勢物語の第82段「 渚の院」に収録されている歌「散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき」の現代語訳・口語訳と解説、そしてその品詞分解をしています。... (全て読む)

1


知りたいことを検索!