新規登録 ログイン
検索条件
タグ 中和反応

1

23_80
Text_level_1
中和滴定とは 中和反応における酸と塩基の関係を利用して、濃度のわからない酸や塩基の水溶液の濃度を求めることができます。このことを 中和滴定といいます。 実際にやってみましょう やり方はこうです。... (全て読む)
23_80
Text_level_1
酸と塩基とが反応をして、互いの性質を打ち消すことを中和と言います。 例えば、塩酸と水酸化ナトリウムを合わせた場合をみてみましょう。 HCl+NaOH→H2O+NaCl…① 水と塩化ナトリウム(食... (全て読む)
23_80
Text_level_2
中和反応の計算問題についてみていきましょう。 中和反応には次のような公式があります。 酸の価数×酸の物質量=塩基の価数×塩基の物質量 物質量=モル濃度×体積 この式さえ押さえていれば、 中和反応... (全て読む)
23_80
Text_level_1
中和反応の計算 酸と塩基が過不足なく中和するためには、酸が出す水素イオン[H+]と塩基の出す水酸化物イオン[OH-]の数が等しい必要があります。 ただし、このときに酸と塩基の価数に注意する必要が... (全て読む)
23_80
Text_level_3
中和滴定を用いた問題を一緒に解いてみましょう。 次の実験について、(1)~(3)の問題について答えなさい。 購入した酢酸を水で10倍に薄めた溶液100.0mlを器具aで正確に測り、器具bに入れま... (全て読む)

1