新規登録 ログイン
検索条件
タグ 日本書紀

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
みす/見す ※「みす」には ①サ行四段活用 ②サ行下二段活用 の用法がある。 ①サ行四段活用 |未然形|みさ| |連用形|みし| |終止形|みす| |連体形|みす| |已然形|みせ| |命令形|... (全て読む)
17_80
Text_level_2
天平文化 律令制度は中央集権的な国家運営が目指され、その結果日本各地から様々な富が中央に集まりました。皇族や貴族は、これらの富を享受し、平城京を中心に貴族文化が花開きました。 この文化を聖武天皇... (全て読む)
9_80
Text_level_1
くらし/暗し 形容詞・ク活用 |未然形|くらく|くらから| |連用形|くらく|くらかり| |終止形|くらし|◯| |連体形|くらき|くらかる| |已然形|くらけれ|◯| |命令形|◯|くらかれ|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あざる/鯘る あざるには ①鯘る ② 戯る/狂る の2通りの使い方があるが、ここでは「①鯘る」について説明する。 ラ行下二段活用 |未然形|あざれ| |連用形|あざれ| |終止形|あざる| |連... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おとる/劣る/損る ラ行四段活用 |未然形|おとら| |連用形|おとり| |終止形|おとる| |連体形|おとる| |已然形|おとれ| |命令形|おとれ| 意味1:自動詞 他にひけをとる、負ける。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きたなし/汚し/穢し 形容詞・ク活用 |未然形|きたなく|きたなから| |連用形|きたなく|きたなかり| |終止形|きたなし|◯| |連体形|きたなき|きたなかる| |已然形|きたなけれ|◯| ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いだく/抱く/懐く カ行四段活用 |未然形|いだか| |連用形|いだき| |終止形|いだく| |連体形|いだく| |已然形|いだけ| |命令形|いだけ| 意味1:他動詞 抱きかかえる、両腕で抱え... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いたはる/労る ラ行四段活用 |未然形|いたはら| |連用形|いたはり| |終止形|いたはる| |連体形|いたはる| |已然形|いたはれ| |命令形|いたはれ| 意味1:自動詞 苦労する、骨をお... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かたち/形/容/貌/容貌 名詞 意味1 (物の)形、格好、姿。 [出典]:草の花は 枕草子 「夕顔は花のかたちも朝顔に似て...」 [訳]:夕顔は花の形も朝顔に似て... 意味2 容貌、顔形、器... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やはらぐ/和らぐ/柔らぐ ガ行四段活用 |未然形|やはらが| |連用形|やはらぎ| |終止形|やはらぐ| |連体形|やはらぐ| |已然形|やはらげ| |命令形|やはらげ| 意味1:自動詞 柔和に... (全て読む)

1

2

3

4